読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネックレスをするとノドが苦しくなる理由。

ネックレスをすると、ノドが苦しい。

ネックレスのトップがノドに当たっているわけでもないのに、

当たっている感じがする。

 

当たっているというか、張り付いているというか。

だから、苦しい。

チャクラは氣の通り道だから、

張り付いている感じがしたら、

その通り道が塞がれているということ。

 

外から見たら問題なくても、

違和感は強い。

 

だから私はネックレスが苦手で、

ヒモが長めのペンダントを好んで付けていました。

 

 

でも、たまにはネックレスを付けたいし、

でも苦しいし。

ノドチャクラが弱いのかなぁ、

絵本パフォーマンスとかして、ノド使ってるんだけど。

 

カラオケに行ったりして、もっとトレーニングしなきゃダメかなあ。

なんて、思っていたのですが。

 

 

先輩ヒーラーに話してみたら、

 

・ノドチャクラをカラオケで鍛えるのもアリ。

 

・ネックレスやブレスレットなど、

輪っか状になっているものは

エネルギーを分断すると、

いろんなところで言われていたりもする。

 

・ネックレス、浄化してる?

 

えっ、エネルギーの分断!?

首きり状態とか、想像してしまった。。

 

 

ヒーリングツールならともかく、

アクセサリーまで浄化してはなかったので、

早速その場で、

ホワイトセージの煙で、ネックレスを浄化。

 

それからネックレスを付けてみたら、

別に何も問題なし!!

 

 

浄化って大事だなぁと思ったし、

ネックレスひとつにしても、

身体への影響ってあるんだなぁと

びっくり!!