読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵺匣ツーリング?

厳密にわN箱…エヌバコ…鵺匣ッて程度の由来の渾名。

ソコソコの距離は去年の琵琶湖、会津に続き今回三回目。初めは馴染みの新潟キャンプ怪に車中泊運用実験程度の話しが発展したイレギュラー企画。(^_^;)

因みに新潟では結局諸事情にて顔出しは出来なかった…結果的に夜の新潟を二時間チョイ散歩出来た。

更に因みに新潟は前職でかなり『通り過ぎ』た街で一度降りて観たかったりして…バイクではかなり走ってる割に街中は一回通った位で…都内同様仕事の街扱い(-_-;)。

で…案外当りだった。(^-^)v基本的に観光目的でも人口密集地を探検する趣味が余り無いのダが…この当りの好みが十代終わり頃に今ほど何かが徹底する前に視てた世界の残照…。

鵺匣は前任スパイク君因りも狭い分小回りが効くので軽いのと、過吸気とデジタルギヤのお陰様でバイクには程遠いにしてもスパイク君因りは経済面も含めて好ましい。

観ての通りのトールデザインで縦も横も風には弱いが今回も試せなかったが居住性は悪く無い…。装備品はスパイク君に比べれば豪奢の極み…、積載性はsize的にスパイク君には劣るモノのバイクに比べれば三人乗車なら余裕…(^_^;)

感覚的にターボ付きは650、代車で借りたnonターボは250位…足回りその他で有料道路を使う機会が多ければ650の方が…?(^_^;)

今回漸くナビゲーションシステムに馴れて!?渋滞回避に(多分?)役立った。燃費はターボは任意で使わない努力とエアコンを使わないで済む工夫の賜物…(^_^;)

母艦で六輪生活がメインなら出費は嵩むが矢張り+の方が…但し後ろの乗り心地は多分劣る…(-_-;)

しかし矢張りバイクの方が…今のところは未だ愉しいし駱駝なァ…しかしてタンデム時代と単純に比較すればだ…今なら鵺匣を選んで終いそうだ…現に最初に車中泊を提案したのは自身で有る…。