読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0505:親父が2年前の今日、亡くなった・・・

早いなぁ・・・と、実感できていない海童靈麻 我貫逸閑です

親父が結成した校長の集まり(だっけ?)『一八会』のメンバー3人が墓参りに来てくれましてねぇ

俺は応対せん(出来ん)かったから会ってないけど

『一か八か』でイッパチ会だと

親父も変な名前付けるよね(苦笑)

流石、校長になるだけの事はある、てな位に礼儀正しい人達だそうで・・・

流石、親父の仲間(苦笑)

線香も花も、お供え物も持ってきてくれたそうで・・・

『お参りに来てくれるから』と、こっちで用意していたんだけどねぇ

しかも高そうなお供え物!!(それも詳しくは知らんが多分、1人1品[箱]持参!!)

まだ3回忌だってのに、全くお参りに来ない某無礼者もいるってのに・・・ただの御同業、気が合うメンバーってだけで(感涙)

早くに亡くなって、親父もバカちんや!!

で・・・夜は健康ランド行った

ここ、行くのは親父のお通夜以来

白雲閣ってデカい葬祭館で通夜して、風呂が無いから健康ランド来て〜

で、それ以来

親父も来れば楽しいのに・・・

その白雲閣も、もうこれだけデカい葬儀やる人がいない、ってンで潰れたけど

何でも流れは止まりませんなぁ

親父の葬儀やった白雲閣が潰れた、ってだけでも寂しいモンがありますなぁ

仏壇にご飯あげたりする時、声掛けるンだけどね

返事は聞こえんが返事している様なイメージが浮かぶんだよね

爺ィちゃん(仏壇の方)に「飯喰ったかぁ?下げるぞぉ」と呼び掛けると爺ィちゃんはこっち向いて、で、忙しない婆ァちゃんが「はぁとっくに喰ったどぉ」

で、親父がニヤニヤしてる、と

声は聞こえないけど(汗)

不思議なモンだね

確かに昔は面と向かって話して喧嘩して触って触れあっていたのに、今はどうする事も出来ない

出来ないけれど、そこに居る様な感じがする

でも見えないし聞こえないし話せないし触れないし触れあえない

また会いたいっすなぁ・・・