読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光線電話機

先日、光電管式光受信機なる物を組み立てた。

受信機なので当然送信機が無いと完成では無い、と言う事で庭弄りの合間に実験開始。

初めにLEDなら省エネでと思ったらNG!ONとOFFの間の直線性が無く音にならずデジョタル用。

ランプも音声出力だけでは小出力では点灯せず、鼻詰まり声となってしまう。

あ〜でも無いこ〜でも無い!ランプの種類をとっかえ引き換え、悪戦苦闘。

懐中電灯の反射器を投光器に流用、その他ケースも筒もすべてジャンク箱より・・・

どうやら音声で光が変動!早速受信機と向き合わせ実験開始、“ガ〜ン”音にならない。

今度は受信機の回路をチェック、定数の変更やら回路の組み直し・・・

何だかんだで久し振りの回路設計と苦戦苦闘、費用は全部我がジャンク「零」です