読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tinder (その3)

以外と続いています。

もはや備忘録。

出稼ぎ系と同じ感覚ですが、Sugar Babe(Sugar Daddyとも言う)探しも結構あります。今週は積極的に釣られに行ってみました。

Sugar Daddy、正に「甘い親父」、日本ではパパ活とかあるようですが、それのこと。

コンサートや演劇を見に行ったり、旅行したり、勿論豪華ディナーを一緒にしてから一晩を過ごしてお金を渡すという中々贅沢な遊び(お仕事?)。

こういう方は比較的に英語も丁寧でちゃんとしているのですが、1週間話して結局は金額交渉。大体500/回が相場な感じ。後はピンキリらしい。

先週は2人ほどマッチして交渉しましたが、一人は400が下限とのこと。もう一人は500で月中頻度が3回以上とか。当然食事代やその他費用もこちらの負担なので日本円で一晩10万円以上。別に出せない金額じゃありませんが、さてどれほど楽しいのでしょうか?

お試しは?とも聞いてみましたがお試しでも500/回は譲れないというので、いずれも決裂。お二人とも、写真だけみればモデルクラスでしたけれどね(一人は私よりも背の高い180cm!)

先週から続いた普通の1名もちょっと間延びしており、マッチ解消。

日本のサイトで見ると色々マッチするみたいだけど、当地では苦戦するなぁ。

夏に一度帰るからその時に向けて仕込もうかしら?

(などと不届きなことを考えて良いのだろうか?)