読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ記事案:ブシロード環境振り返り ブロック3〜6

デレステと駅メモイベントやっていたら時間とれなくなってしまったので、

ブロック3から6は駆け足で振り返ります。

なんとかブシロードの大会結果はすべて保存できました。

**************************

■20thアニバーサリーいよいよ発売

3月30日、いよいよモンコレの3年ぶりの新セットが発売します!

遊々亭でシングルを当日から発売予定との事ですので、期待してお待ちください。

ブシロード環境振り返り

前回、前々回で振り返ってきたブシロード環境の続きです。

時間が無いので、今回ブロック3からブロック6まで一気でまとめました。

■ブロック3:様々なデックが競い合う環境

夢魔が頭ひとつ飛びぬけてますが、他の様々なデックにも十分チャンスがある環境でした。

・地区予選+前日予選14戦(!)の上位デック

夢魔 8

吹雪 6

風魔女 3

クロスボーン 2

B2インセクト 2

ロストワールド

ガンロック

モスマン

ドラジェ

B2アクアリウム

ファラオ

・決勝トーナメント

優勝 夢魔

2位 吹雪

3位 吹雪

4位 クロスボーン

ブロック3で出たデックタイプは、そのままブロック5までは現役で通用していました。

ブロック2で目立っていたオーガ、天使はすっかり姿を消しています。

夢魔やガトーで5レベルを1体止められると、何もできなくなってしまうデックだったのが大きいですね。

■ブロック4:ミノタウロスの台頭

ミノタウロスデックが環境の中心になります。

リミット8地形で4対抗可能なアイテム枠、金角、銀角の協力な非英雄、

即時召喚できる強力なサポートユニット、全体対抗+基礎値持ちの装備品、

と攻め守りとスキがないデックになりました。

全体では、ブロック3から引き続いて夢魔が多く、

ミノタウロスとラヴァーに強い深海、夢魔ミノタウロスに強いラヴァーも環境に食い込んできます。

環境に合わせて、ブロック3の大会では表にでてこなかったラヴァーや深海が増えたのは、

ブロック制の面白さとも言えるでしょう。

・地区予選上位のデック

夢魔 7

ミノタウロス 7

深海 4

ラヴァー 4

アギアト 2

ホーリーフェニックス 

モスマン

バステト

B4ワルキュリア

火大型

ドワーフ

フォクシア

・決勝トーナメント

優勝 ラヴァー

2位 ラヴァー

3位 アギアト

4位 ミノタウロス

■ブロック5 ミノタウロスの時代

ブロック5で追加されたデックは戦闘スペルメインのものが多く、結果、スペル対抗を積む必要が多くなり、

アイテムデックであるミノタウロスの優位性が高まりました。

同じアイテムデックのバードマンは、ミノタウロスの戦斧と射手で対処され、

錬金デックは封印の札と先攻パンチで押し負けてしまってます。

ブロック4の環境がそのまま残り、環境の中心にミノタウロス

ミノタウロスに強い深海・ラヴァー、そして深海やその他のデックに強い夢魔が多数を占めていました。

・決勝トーナメント

優勝 ミノタウロス

2位 夢魔

3位 ミノタウロス

4位 夢魔

5〜8位

B5ハーピィ

深海

ラヴァー

B5ドラゴン

■ブロック6 亡霊・風神・エルキュリア・ミノタウロス

ハルシオンが出るまでの期間は、アゾールで強化された歌姫が猛威を振るいましたが、

風神竜と亡霊のパーツが揃うと5番手に後退します。

独特のギミックで戦場を支配する亡霊、強力な召喚能力を持つ風神、

イニシアチブと攻撃で他を抑え込めるエルキュリア、

そしてブロック4から安定で環境にいるミノタウロスの4強の環境でした。

・決勝トーナメント

優勝 ミノタウロス

2位 亡霊

3位 エルキュリア

4位 ミノタウロス

5〜8位

エルキュリア

風神

亡霊

錬金