読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悔しい〜!!

ココアの事なんですけどね・・・

ずっと、最近は「姉ちゃん、好きか分からなくなってきた。ママが好き」って、言ってたのに

久しぶりに娘と散歩に出掛けたら、ずっとスキップ

おまけにリードにじゃれるのが、私とやると 転ぶかもしれないとかで、ココアの自主規制

それが思いっきり娘と出来るから、嬉しくなると 私のほうに飛びついて思い切り笑顔

近所の石屋さんの猫の置物も玄関の前だから、私は近寄るの禁止してたけど

娘がちょっと見せてあげるだけ〜とか、珍しく甘やかして 又、飛びつき笑顔

結局、娘が好きじゃないんじゃなく「散歩をしてくれない娘」が、好きじゃないだけじゃん

もう、あまりにご機嫌で ベランダから見てるだけの柴ちゃんまで、声を掛けてきた

その声掛けに、何時もならしつこく返事するのに 明るい感じで「わん」

はぁ そんなぶりっ子声、今まで誰かにしてましたっけ

恐ろしいほど、手のひらを返された 孤高のママになりました

実家に行って、母と世間話などをしてきました。

珍しく父は不在だったのですが・・・痴呆がかなり進行していて

本人も自覚があるけど認めたくない様なんです

夜、姉に電話の用があり 父の話になったのですが

兄と姉で、免許返納を促しつつ 車を手放すように話すつもりらしいのですが・・・

実は、父にとって 一番かわいい子は、姉なんですね。

兄は「跡取り息子」で、孫フィーバーになった祖母と喧嘩の原因になり

私は、母と祖母の嫁姑争いの原因的立場だったので 私たちと関わるのが面倒なんです。

それに代えて、姉は望んでた娘の一人目。父は、たいそう可愛がったそうです。

だから、今でも 実家で話を楽しくできるのは姉夫婦。

姉の旦那さんは、あだ名で呼ばれています。とても親しげです。

それに対して、ウチの旦那様は「パパ」と普段呼んでいるので 「おい、父親」的な

変な呼び方をされるし、名前も良く分かってません。

兄嫁は、本人の希望で「名前さん」絶対におばさん扱いは禁止です。

姉の話は、何とか穏やかに聞くけど・・・兄を連れて行っても、意地張るんじゃないかな

団塊の世代、バブルを生き抜いた爺。

まだ、70後半。 元気な人多いんだけどなぁ

孫沢山に囲まれるのが当たり前的な発想から、大逆転して

「お前の面倒は、私も私も子供にも絶対に見ないし見させない」

私が反抗期に、父に宣言した言葉です。 覆すつもりもありませんが

なんせ、地元に住んでるの私達家族ですからね〜

私は、多少 手伝えることしないと。。。ですね

とりあえず、しばらくの間は 寄れるときに寄って 近況に異常がないかの確認を姉に頼まれました

実家、父が介護が必要になって 施設とか入居しなければ手に負えない状況になったら

母は、あの家をどうするんだろう

最終的には「遺産分割は3人で平等に分けて欲しい」とは、意思確認できてるけど

その前に「一人で暮らすことになるかもしれない」不安って、ないのかなぁ